« 9月25日(金) | トップページ | 實川風さん。FAZIOLI。 »

2010年1月 2日 (土)

つばさ最終回

9月26日(土)の日記。

12時40分頃起床。

14時35分頃、焼きうどんで朝ごはん。

090926_143512.JPG →かつおぶし→ 090926_143550.JPG

ビューティフルライフ、仁科亜希子さんの別荘に麒麟さんがお邪魔していた。(13時16分頃見てた番組)

14時58分頃、つばさ最終回見終わり。
つばさ、面白かったなぁ。

4月6日の日記にこんな風に書いていたようだけど、
====================================
だんだん、全然越えられなかった。。
結果、こんな感じと思う。

 芋たこなんきん、ちりとてちん>>越えられない壁>>>純情きらり>だんだん>>>どんど晴れ、瞳

で、今回のつばさ、これ面白いっすよ。
何よりテンポがいい。15分をうまく使っていろんな話を組み立ててるし、小ネタもきいててサービス精神も旺盛。
瞳とかどんど晴れはなんか15分みてもそれ2分くらいですませたんじゃね?っていう回が多かったしなぁ。話の進行が意味不明なことも多かったし。。いきなり第1話で婚約破棄されて私女将になる!とか言われても。。シャーラップとかね。。

で、↑でいうところの区分けで明らかに純情きらりゾーンには食い込んできているつばさ。今後の頑張りで越えられない壁を越えるかどうか、見もの。(てか、←表現がおかしいけど。w)
====================================
結果、
芋たこなんきん、ちりとてちん>>越えられない壁>>>つばさ、純情きらり>だんだん>>>どんど晴れ、瞳
って感じでどうでしょうか。

つばさは、↑に書いている通り、テンポもいいし、小ネタもいいし、ストーリーもいいしキャストもいいし、素晴らしいドラマだったと思う。
だけど難点といえば、ここにも書いたことに関係するのだけど、伏線を全て回収していく姿勢は素晴らしいと思うけど、回収しすぎ。
全部丁寧にじっくりやりすぎなんですよ。
過去の傷に向きあって、苦しんで克服するのは、朝ドラらしいというかなんというかとてもいい描写だと思うのだけど、それを何も全員がやらなくても。。
正直最後のお父さんが出て行くあたりは疲れました。やりすぎです。
あと、恋愛の描写がいまいちだったかなぁ。しょうたとラブラブなシーンとかマジいらなかった。
Rolly作曲のあの歌は最高だったなぁ。
イッセー尾形さんの存在も素敵だった。
最終回前日、尾形さんが消えてしまう時、しょうたと別れた時にも出なかった涙が。。あれは泣いたなぁ。
イッセー尾形さんのような存在をはじめ、様々な超常現象?非現実的なことが起きるのも面白かった、居間にいきなりホワイトボードが出たり。ミニチュア川越とか出てくるのも面白かったし、空がピンク色になったりするのも僕は好きだった。
すごーく意欲的な作品だったと思う。

2008年10月16日の日記に書いたけど、
====================================
 2006年 4月~9月  東京制作 純情きらり(宮崎あおい主演)
                  →面白かった。(まだ朝ドラを毎日見ていなかった)
 2006年10月~3月  大阪制作 芋たこなんきん(藤山直美主演)
                  →なんて素敵な話!じんわり感動。
 2007年 4月~9月  東京制作 どんど晴れ(比嘉愛未主演)
                  →救いようがないほどつまらない。
 2007年10月~3月  大阪制作 ちりとてちん(貫地谷しほり主演)
                  →神!言葉が見つからないほど面白い。
 2008年 4月~9月  東京制作 瞳(榮倉奈々主演)
                  →微妙。。つまらない。。微妙。。
 2008年10月~3月  大阪制作 だんだん(三倉茉奈、三倉佳奈主演)
                  →割と面白かった。
====================================
のように、大阪→面白い、東京→つまらないが2年連続していたが、やっと東京制作も面白くて、この法則にも終止符を打てました。
ちなみに朝ドラが埼玉なのは初で(つばさは川越)、これで全都道府県がご当地に選ばれたのでした。
多部未華子さん、すごくすごく素敵な女優だったなぁ。
半年間楽しい時間をありがとうございました。
つばさ大好き、いつか見なおそう。

 

18時05分頃、スロトレ足踏み膝胸寄せおわり。

9月13日の日記を更新したあと夕食の買い物へ。20時23分頃、帰宅。

090926_221936.JPG

23時43分頃、土曜ドラマ「再生の町」の最終回(第5回)みおわり。日中第1回から4回までをつけておき、気分を高めておいた。
このドラマ本当に面白かったなぁ。
破綻した夕張市のように財政危機を抱えてる架空の市が、どこの予算を切り詰めていくか、検討してく地味ーな内容ではあるのだけど、いろんなやりとりや調整に真実味があってすごくおもしろい。なかなか簡単に予算切れない、みたいな。医療や福祉は聖域と呼ばれてる、とか。
筒井道隆さん最高、南果歩さん最高、岸部一徳さん最高。

25時5分頃、録画しておいた官僚たちの夏の第1話を見終わり。
これもまた面白いドラマだなぁ。
戦後の復興の中で日本の産業を守ろうと尽力していた通産省役人たちの話。

25時29分頃、ピアノ練習開始。27時05分頃、ピアノ終了。
27時半頃就寝かしら。
この日のメモ(この日のニュース9月26の基本情報)
日記遅れ日数14日。(この日の時点で最後に書いた日記は2009年09月11日の日記)

|

« 9月25日(金) | トップページ | 實川風さん。FAZIOLI。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115003/47181507

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ最終回:

« 9月25日(金) | トップページ | 實川風さん。FAZIOLI。 »