« 6月19日(金) | トップページ | 座席ツール更新、妙典柿の樹 »

2009年6月25日 (木)

ピアノ調律→串揚げ

6月20日(土)の日記。

11時半頃起床して、12時頃うどんを茹でてつばさを見ながら朝ごはん。

090620_120107.JPG
13時15分頃に家を出て、13時26分の電車をついつい逃したりしつつ、15時くらいに国立の実家。

すでに調律師さん着いていらした。
調律.netで申し込んだウエダピアノさん。
ネットに書き込まれていた評価の通り、ものすごーく丁寧に見てくださった。
最初は3時間くらいということだったのだけど、結局15時~19時半まで4時間半くらいかけてみてくださった。

090620_150928.JPG
鍵盤とか、ハンマーのところとか、外されているところ初めて見た。。
料金について、元々8000円のところ、事前に5年以上調律していないと伝えていて、それならプラス5000円~1万円というお話だった。実際にピアノを見ていただいたところ、思っていたよりひどい状態で、本当はプラス1万5千円のところ、事前にはプラス5000円~1万円と言っていたのでプラス1万円にしてくださるということに。これで1万8000円。
途中、ばねが折れているのが発覚し、これが13個あったので、1個500円で6500円のところ、12個分で6000円に負けてくださった。合計2万4000円プラス交通費だった。
ばねというのはグランドピアノにはない、アップライト特有の部品。
グランドピアノは鍵盤を押すとハンマーがそのままてこの原理であがって弦をしたから叩く。鍵盤を離すと重力で普通にハンマーは下がる。
アップライトは鍵盤を押すと上下の動きが前後の動きに変換されてハンマーは手前から後ろに動き、後ろに張られている弦を叩く。しかし、鍵盤を離してもハンマーは戻らない。前後(水平方向)であるので。これをもどすのがばねだそうで。なるほど。これが13本折れていたようで。折れてちゃ鍵盤押しっぱなしと同じ状態なので、全然次の発音が出来ないでしょう。。
調律後、音がまるで変わり、感動した。

途中、水曜日に集荷してもらった椅子が届いた。
らくらく家財引越し便
家財1つから搬送してくれるので、ほんと便利。
行徳の部屋はこれで広くなった。

20時頃実家を後にして、ノイフランクに行こうとしたらいっぱいで入れず、串揚げ万雷に。
串揚げすごいおいしかったー。
090620_203324.JPG
ここは座ると次々とお任せで串揚げが出てきて、それぞれにあうソースをつけて食べていくシステム。
以前より年をとっているせいか、油がぐっときた。。ふうぅ。おいしいのになぁ。。

22時頃お店を後にして、24時前くらいに頃帰宅。

25時半から26時50分くらいで、スーパーマリオ64。
みずびたシティー。この面は☆一つだったけど、残り5つとってコンプリート。
☆は全部で81個になった。

27時半頃就寝。
この日のメモ

|

« 6月19日(金) | トップページ | 座席ツール更新、妙典柿の樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115003/45444734

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ調律→串揚げ:

« 6月19日(金) | トップページ | 座席ツール更新、妙典柿の樹 »